Customer Feedback

お客様の声

Customer Feedback

施術を受けていただいた皆さんに、感想をいただきました。
知らない施術を知らないところに受けにいくのは、ちょっと勇気がいることと思います。皆さんの体験談をご参考になさってください。ご質問などあれば、事前にお気軽にご相談ください。

はじめは何をするのかドキドキしていましたが、脈診で手に触れられたときセラピストさんの優しさを感じ、落ち着くことができたので、安心して施術を受けることができました。施術中もとても気持ちがよくて、気づいたら寝てしまっていました。施術後は体の各所がほんのりと温かく、心地よかったです。ふだん家で気をつけることや、するといいことも教えていただき、とても助かっています。
( C.Kさん 自営業 )

温灸はとにかく気持ちよく、施術中は半分眠っているような感じでした。どんどん体が緩んでいくのが分かりました。施術の後は芯から温まる感覚が残り、体が軽くなりました。私は月経痛があることが気になっていたのですが、施術を受けた後の月経はかなり痛みが軽減し、気持ちよく過ごすことができました。体の反応を観ながら丁寧に施術をすすめてくださるので、安心して受けることができます。体のメンテナンスに定期的に行きたいです。
( Y.Yさん カフェ店員 )

昔から冷え性で、何をしても寒くて仕方ありませんでした。東洋医学に興味がありましたが、しょうが湯を飲むと胃が痛くなり、自分でお灸をするとすぐヤケドになってしまい、困っていました。からだを診てもらって、冷えにもいろいろ原因があり、私の場合は緊張とストレスでからだが硬くなっていることで冷えているので、ただ温めているだけではダメとわかりました。緊張をゆるめるツボやセルフケアを教えてもらい、月に1~2回施術を受けるうち、「あ、からだが温まって体質改善されている」という感覚がでてきました。そして、生理痛がひどく3日目まで鎮痛剤が手放せなかったのが、いつのまにか痛みどめを飲まなくなっていました。
( K.Kさん 会社員 )

初体験の温灸。こんなに気持ちよくて、効果があるなんてビックリでした!私は下半身のむくみがひどく、施術も下半身を重点的にやってもらったのですが、施術直前にトイレに行ったのに施術を始めてスグにまた行きたくなり、大量に水分がでたのにはビックリしました。セラピストさんも女性で、優しく、安心して施術を受けられました。気をつけていても自分では出来ないこともあるし、これからもぜひ定期的に温灸セラピーしてもらって、体のバランス調整、体質改善していきたいと思います!
( Y.Yさん マスコミ関係 )

私は「お灸」と聞くと「熱いのでは?」というイメージがありましたが、このサロンの温灸は温かい金属が体の上をコロコロするだけ。何とも不思議な感じで気持ちいい。固まっ た背中や腰がほぐれ、慢性の肩こりと腰痛がぐっと楽に。頭もコロコロすると、カチカチの頭もほぐれてきます。冷え対策にまた行きたいです!
( S.Sさん 公務員 )

施術中ずっと「こんなに気持いいの初めて~」と思っていました。 私は体をゴリゴリされるのが苦手なので、優しく全身を施術してもらえたのがとてもよかったです。施術後はとてもすっきりして、疲れがとれて元気になりました!おまけに顔のたるみも引き締まっていました!ふだん自分では気づかない体のケアの注意点も教えてもらい、とても参考になりました。
( M.Nさん 事務職 )

私は膝下を重点的に温灸施術を受けました。初体験でかなりドキドキしておりましたが、セラピストさんの優しい声かけのおかげで、緊張も解けました。いざ始まると、温灸はじんわりと温かさが伝わってきてとても気持ちよく、ウトウトしてしまいました。施術の後は、凝り固まっていた体がほっこりほぐれていました。自分の体が今どんな状態なのか、気をつけたほうがよいこと、簡単なセルフケアのやり方などを教えていただきました。またぜひ受けたいと思っています。
( Y.Sさん カフェマネージャー )

まだ30代半ばというのに、体がだるくて仕方がない日々が続いていましたが、どこに治療に行けばいいのかわからずにいました。そんなときにこの温灸施術を知りました。体の疲れそのものよりも、自由に体が動かないつらさで心の方がボロボロな状態でしたが、施術を受けてビックリ! たんに気持ちよくリラックスして「癒される」だけではなく、ちゃんと体が「治っていく」のがわかり、深い満足感がありました。「この状態は病院に行っても治せそうにないな」というとき、東洋医学はとてもいいなと思いました。
( M.Yさん 営業職 )

内蔵の調子が悪かったり、バランスが崩れているのか、転びやすかったりと、満身創痍でしたが、総合病院などでも当てはまる科がありません。そこで興味があった東洋医学の中から、自分に最適な「温灸」のサロンをすぐ近所に見つけ、門をたたきました。温灸については知識では少し知っていたものの、体験は初めてでもう一つピンと来ていませんでした。施術はリラックスした空気の中、ポカポカと気持よく進みましたが、心配していたお腹まわりでは軽く静電気走るような感覚がありました。翌日、部分的な軽い筋肉痛とともに体の細胞が一度リセットして、再構築しているのが分かりました。その後は頭が冴えてきて、仕事もすごくはかどっています。「自己治癒力」を高めていただき、体があるべきバランスに戻ったのだと思います。
( T.Oさん IT関連 )

ノドがつまってつまって苦しく、ガンではないかと病院を受診したら「更年期です」と言われ漢方薬を処方されました。でも1か月飲んでもまったく改善せず、友人に鍼灸がいいと勧められましたがどうしても怖くて行けないところで温灸を知りました。なんと、1回の施術で、ノドのつまりがほとんどなくなりました! 典型的なストレス症状とのことで、肝臓の調整をしたそうです。確かに以降もストレスを感じるとノドがつまり、疲れてやる気がでなくなってくるので、早めに温灸施術を受けて悪化させないようにしています。
( J.Nさん 主婦 )

29で結婚して2年、赤ちゃんは欲しいけど不妊治療まではちょっと・・というとき温灸を知りました。怖がりなのでとても緊張して行ったのですが、最初にしっかり話を聞いてもらえ、温灸も最初腕で熱くないことを確認してから始まったので安心しました。というか、あまりの気持ちよさに10分後には爆睡していました。エステがわりに月1ほど通ううち、基礎体温がはっきり2相にわかれて排卵日がわかりやすくなり、自分でタイミングをみて1年ほどで妊娠できました。
( Y.Oさん 会社員 )

39歳で不妊治療を始めて半年(体外受精を始めて2か月)目で温灸を知りました(やはり不妊治療と併用して妊娠した知人の紹介)。卵胞期にあわせて月に2~3回施術するうち、採卵できる卵の数とグレードが上がり始め、施術開始から8か月目で、ついに妊娠できました!ホルモン治療の影響で頭痛や関節痛がでたり便秘になったりしましたが、その緩和もでき、温灸は気持ちがよいので、不妊治療のストレスにもとてもよかったです。また誰にも言えなかった不妊のプレッシャーを聞いていただき、元気づけていただけたのも助かりました。不妊治療は精神面で折れないでいられるかが大事だと思います。
( M.Oさん 自営業 )

じくじくした腹痛が断続的に2年来続き、いくつもの病院で検査を受けましたが結果はいつも「異常なし」で、痛み止めがでるだけでした。こちらの診たてで「お腹のなかの気の流れが止まっている」と言われ、これを動かし、ストレスで固まった全身をゆるめる施術を受けるうちに、痛みは徐々になくなっていきました。忙しさが増してくるとまた全身が固くなってくるのが自分でわかるようになり、するとまたお腹がしくしくしてくるので、定期的に温灸に来るようにしています。
( U.Nさん 会社員 )

左乳癌の全摘手術を受けた後、何ともいえないからだのだるさとしんどさが続きました。東洋医学がよさそうと思いましたが、これ以上薬(漢方薬)を飲むのも鍼灸にも抵抗があって、こちらに来ました。当初は好転反応がでて、かえってだるくなったり発疹がでたりしましたが、だんだんと「からだが回復してきている」と実感できるようになりました。2年後の検診でかかりつけの先生に「乳癌になる前より数値がいいね」と言われ、嬉しかったです。
( K.Mさん 主婦 )

甲状腺癌で1/3の摘出手術を受けました。一生薬を飲み続けるのは仕方ありませんが、もう再発しないようにしたくて、東洋医学の施術を探しました。私は肝臓がぱんぱんに腫れていて「これが甲状腺癌の原因だったかもしれませんね」と言われました。肝臓を中心に全身の調整を受けるうち、生理で大きな血の塊を出血するようになりました。からだの中の悪い血が癌をつくるのだそうで、出たほうがよいそうです。甲状腺の病気なのに、からだのほかのところに原因があったり反応がでたりして、東洋医学って不思議だなと思います。
( M.Mさん 自営業 )

PAGE TOP

よくある質問

Q & A

A. それが東洋医学的に理想です。
東洋医学は「病気になってから治す」段階より「病気にならないようにケアをする」段階に最大の効果を発揮します。そのための場所になれることがあかりの願いですので、ぜひリラクゼーションとしてのんびりしにお越しください。その場合も、現在のからだの状態や気をつけるといいことなどのアドバイスは東洋医学的にきちんとお伝えします。

A. ほとんどの不調が改善します。
あかりの施術は「即症状を消す」ための「治療」ではありません。しかし「根本的な自己治癒力の回復」になるため結果的にほとんどの不調が改善し、かつ再発しなくなってきます。自己治癒力で治る範囲を超えるような症状がある方は、一度病院に行かれてください。その上で病院の治療と併用すると、自己治癒力が高まることで治療の効果があがり、治療のストレスや副作用の緩和にもなります。

A. 冷え性、低体温、疲れ、むくみ、生理痛や不妊などの婦人科系、癌など大きな病気の予後の方が多くお越しです。
温灸を用いるため、冷え性や低体温に悩む方が多くおみえです。女性専用のため生理不順、不妊などの婦人科系不調の方も多いです。からだ全体を診ますので「どこに治療に行けばいいかわからない」という不定愁訴の方、また癌など大きな病気の予後で再発防止のために体質改善を望む方も多いです。

A. ご自分のニーズとペースでお越しください。一般的には「リラクゼーションを兼ねて月1回程度」の方が多いです。
治療ではないのでご自身のニーズとペースでどうぞ。女性のからだは生理周期で大きく変わるため「月1回程度のケア」は効果的です。現在つらい不調がある方は、自己治癒力がある程度回復するまでは2週に1回など少し多めにお越しいただくほうが効果的です。もちろん、しんどいときやお時間あるときだけお越しいただく形でも。からだの状態を診た上でカウンセリングの際にアドバイスをさせていただきますが、回数券販売などの強制は一切ありませんのでご安心ください。

A. からだを整える度合いの違いになります。
「滞りを流し不足を補い、からだを整えて自己治癒力を回復させる施術を全身に行う」という内容は同じですが、時間によってその程度が異なります。40分コースで50~60%、60分コースで80~90%、80分コースで100%、の感覚です。あまり不調がなければ、フルで整えなくても活性化された自己治癒力が残りは整えてくれます。不調や疲れが大きい場合は、長めのコースでたくさん自己治癒力のサポートをなさってください。そのときの体調や、不調を改善したいニーズの度合いによって時間の長さをお選びください。お迷いの場合は気軽にご相談ください。

A. 生理開始から排卵までに月1回+αです。
妊娠には「よい卵を育てること」がもっともたいせつなので、それに効果的な「生理開始後から排卵までの約2週間」が適しています。不妊治療の段階があがっていたり、あまりからだの状態がよくないような方は、可能であればプラスαの回数お越しください。体外受精の方は採卵後卵を戻すまでの期間の施術も効果的です。「いずれ赤ちゃんがほしいのでからだを整えておきたい」という方は、タイミングは気にせず月1回程度が目安です。後は個別におからだの状態でカウンセリングの際にお話しさせていただきます。

A. 妊娠中の施術はできません。
妊娠中の施術は原則的にお受けしておりません。ただし不妊治療中で「妊娠している可能性がある」タイミングのときは、その状態にあった施術をさせていただきます。

A. 気温は関係なく「からだを整える」効果があります。
温灸の目的は「からだを温める」ではなく「からだを整える」です。結果としてからだが温まることは多いですが、それは暑い季節でも「不快な暑さ」ではなく「必要な温かさ」なので、心地よいと思います。暑い季節のほうが体内は冷えている方も多く、またからだに熱がこもっている方は気が流れると逆に「涼しくなった」とお感じになりますので、どうぞ季節に関わらずお越しください。

A. 熱がある症状と急性症状は適しません。
からだに熱をもった症状は適しません。具体的には発熱中の風邪や、胃炎や腸炎など炎症を起こしている症状がある場合です。ぎっくり腰や五十肩といった急性の痛みも、自己治癒力の強化では改善しませんので適しません。ほてりについては「冷えのぼせ」で冷えもある場合は、そちらにアプローチをしてほてりを鎮めていくことが可能です。「温めたら気持ちいいだろうな」と思えない症状、とご判断ください。詳しくはご相談ください。
 

PAGE TOP